卓球の攻略本

卓球に関する記録です

レビュー

「ティモ・ボル ZLF」レビュー

「インナーフォース・レイヤーALC」 「インナーフォース・レイヤーZLC」 「ティモ・ボルZlF」 と比較しながら書いていきます。素材はばらばらですが、ティモだけはアウターです。 【軽打】 アウターのALCよりは少し飛ばないかな程度の弾みです さすがアウタ…

「ヴェンタス」シリーズ再考察

TSPのコスパ重視スピン系テンション、ヴェンタスシリーズの再レビューです 部活動が主の、中学生向けレビューです ① ヴェンタスベーシック 初心者用です。試合でどうこうというレベルのラバーじゃないと思います。 ② ヴェンタススピン グニャグニャ。硬度は4…

「剛力+オールラウンドプレミアム」

粒高は回転量や変化(球の揺れ)が強いほど扱いも難しく、安定と変化がトレードオフなところがあります 悩むユーザーも多いですが、今回は卓球王国のレビュー動画(YouTube)を見てオールラウンドプレミアム2を使ってみました フォア面は適当に裏ソフトをチ…

「スパイク P1(OX)+幻守」レビュー

幻守の個性が強すぎるのでスパイクP1のレビューというよりは、組み合わせに対してのレビューです 中ペンの幻守に、前陣攻守ではあまり使われないスパイクP1の組み合わせです 感覚も鈍くなっていますがしばらくはペンの粒高を研究したいので多めになるかもし…

「ディグニクス80」レビュー

前回同様、 ラケットは「インナーフォース・レイヤーALC」 赤面に厚を貼り、黒面は「ディグニクス64」の厚 知人の張本智和alcに両面特厚を貼ったものも一緒にレビュー 【事前の予想】 「ディグニクス05」は厚も特厚もやはり硬いなという印象で、飛ばないラケ…

「ゼバレート」レビュー

ヤサカのラケット「ゼバレート」 カタログスペックは 板厚5.7mm 重量87g(使用したのは90g) PBカーボンをインナーに配置 グリップのカラーリングや板厚が同じことから「インナーフォース・レイヤーZLC」を模したと思われます 使用ラバーは フォア面が「Q4」「…

「ライガンスピン」を予想レビュー

ここ2週間ぐらいの間に登場した新商品です 以下が商品説明 ライガンでも搭載されている抜群の食い込みと弾力を持つ「RIGANスポンジ」をライガンと同じ硬度で使用しながらも、トップシートの粒形状をライガンよりも大きくすることにより、 より強いスピンとパ…

「ラクザ7」レビュー

R:リーンフォースAC→スワット F:ラクザ7(赤/厚) B:レガリスレッド(黒/2.0mm)→ヴェガヨーロッパ(黒/2.0mm) たぶん使うのは4年ぶり 以前はまだ用具の知識もスイングスピードもそこそこで性能を引き出せていませんでした 【基礎打ち】 遅い 最近のテンション…

「ファスタークS-1」レビュー

今回は数え切れないほど使い、多くの小中学生にすすめてきたファスタークS-1です 厚さはいずれも厚、色は赤も黒も様々ですが反対側も厚で木材5枚合板に貼ることがほとんどでした 私自身はメインで使ったのが少し前になるのでレビューはその2を予定しています…

「Q4」レビュー

構成は R:リーンフォースSI B:V>15 stiff(2.0mm) レイヤーALCでもよかったかなという構成です 【基礎打ち】 Q5のほうにも書きましたが、とても高い音がします パキパキと聞こえるのでラケットが割れたのかと思いました 特別速いと感じることはないです まあ…

「Q5」レビュー

R:リーンフォースAC F:Q5 (1.9mm) B:V>15 stiff (2.0mm) 【打つ前】 開封した瞬間に強烈な臭いが鼻をつきます 石油っぽいというか、ゴムだけの臭いではないですね 表面もテカテカしていて粘着ラバーのようでした 【基礎打ち】 すぐにわかるのはスピードの…

「V>15 エキストラ」レビュー

VICTASの顔とも言えるラバーです 使用ラケットは「スワット」「リーンフォースAC」 厚さはいずれも2.0mmの赤面で使用 【基礎打ち】 何かの記事で開発秘話を読みましたが社内では特徴がなく、売れるか不安な声もあったそうです 実際、フォア打ちをしてもこれ…

「ディグニクス05」レビュー

「VJ>07 レギュラー」のレビューを放置してこちらのレビューです 私にしては珍しく特厚を使用 R:インナーフォース・レイヤーZLC B:ロゼナ(赤/厚) 純正バタフライです 【基礎打ち】 軽く打ってるのにテナジー以上に速い球が伸びていきます 狙っていないのに…

「GF T48」レビュー

R:インナーフォース・レイヤーALC F:GF T48(黒/2.0mm) B:V15>stiff(赤2.0/mm) 実は発売直後にも使っていたのですが、最近T45をサブラケットで使った際に打球感がフラッシュバックし使ってみました どうしてもテナジー05と比べたくなる部分が多く、そちらを…

「VJ>07 レギュラー」初期レビュー

新作が盛りだくさんの春ですが、あまり興味もわかず何気なく注文したのは「VJ>07 レギュラー」 赤の2.0mmを使用 R:馬琳エキストラオフェンシブ 反対面はレガリスレッドの2.0mmなので総重量165gの軽量にりました 重量が変われば感覚も変わりますし、今までの…

「リーンフォースAC」レビュー

使用したラバーは F:ラクザ7 厚 B:エボリューションEL-S 1.9mm 巷ではインナーフォース・レイヤーALCのパクりだの似てるだの言われています リーンフォースAC 板厚6.0mm、重量87g インナーフォース・レイヤーALC 板厚6.0mm、重量86g まあカタログスペック…

用具のレビューはあてにならない

フォームや筋力には個人差があります 同じラバーでも当たる角度が変われば感触も異なり、評価も変わるのが当然です それでも、高価なラバーは買う前にレビューを確認したくなります 知識もお金も少ない中高生であれば当然のこと ですが、ネット上のレビュー…

「スーパーヴェンタス」レビュー

ここ数年、コストパフォーマンスで地位を築いたヴェンタスシリーズの最新作です とは言え、発売からもう半年近く経ちましたね ラケットは柔らかすぎるとNG スワットスピード、馬琳エキストラオフェンシブに厚で使用 硬めで中程度のひっかかり、いかにもドイ…

「ヘキサーグリップ」レビュー

アンドロから発売された新商品です 旧ヘキサーは打った記憶がありません 使用ラケットはスワット、馬琳エキストラオフェンシブ、メイスパフォーマンスのすべて2.0mmです 【基礎打ち】 このスポンジが勝手に飛ばしてしまう劣化テナジーのような感触…私の嫌い…

シェークバック粒高について考える

プラスチックボールになって数年が経ちましたが中学生に多いシェークバック粒高の選手への影響は大きかったと思います これは指導者の方も感じているのではないでしょうか 球持ちが悪くなったので反転性能が落ち、一般的な攻撃用のシェークに粒高を貼るとブ…

「ライガン」レビュー

ライガンがすごいです 卓球王国の月間売り上げランキングでも堂々の10位 私の周囲でも評判が良かったので試してみましたが、これぞまさにドライブを習得するためのラバーだと言えるでしょう 【構成・基本情報】 使用ラケットは「馬琳エキストラオフェンシブ…

「スワットスピード」レビュー

TSPから発売されている名盤スワット 「スワット」「5PW」「カーボン」の3人兄弟でしたが2016年に「スピード」「パワー」が追加されました F:スーパーヴェンタス、ファスタークG-1 B:エクステンドGP、ヴェガヨーロッパ、ライガン 全て厚を使用 重量はたしか86…

「ヴェンタススピン」レビュー

TSPの低価格テンションラバー「ヴェンタス」、その中でも回転のかけやすさに特化したラバーです 使用したラケットは スウェーデンクラシック(SC) オフェンシブウッド(OW) 馬琳エキストラオフェンシブ(MEO) クリッパーウッド(CW) ローズグレイド(RG) SCのみ1.…

中学生はヴェガという固定観念を捨てる【2】

以前、別の記事で脱ヴェガを唱えましたが何もXIOMさんに恨みがあるわけではありません 中学生はヴェガという固定観念を捨てる【1】 - 卓球の攻略本 むしろ低価格で性能のいいラバーを出しているとは思います しかし昨今の低価格ラバー競争の中では絶対にヴ…

「コルベル」について考える

世間一般では中学スタートの部活動生にオススメの木材5枚合板として有名なバタフライの名盤です 以前から疑問には感じていたのですが、知人との話題にのぼったことがきっかけで考え直しました 知人は中学生のコーチしており、招かれたこともあるのですがそこ…

「ラクザ7ソフト」レビュー

ヤサカから2010年秋に発売された旧世代のハイブリッドエナジー型ラバーです 8年前のラバーですがこいつがすごい 今まで多くのラケットですべて厚を使ってきましたがこいつは木材5枚でフォアに貼るべきなんじゃないかな…? シートはラクザ7と同じく天…

「GF T40」レビュー

ミズノと言えば…最近はもっぱらQ4ですが、あちらは硬すぎるので今回は「GF T40」 【構成・基本情報】 スポンジ硬度40°、シートはやや硬め?でスポンジよりは硬い R:インフィニティVPS V F:GF T40 B:レガリスレッド (すべて厚)で使用しました。 【使用感…

「スワットカーボン」レビュー

今日はTSPの看板とも言えるスワット…ではなく、スワットカーボンについてです。 【構成・基本情報】 板厚6.0mm、85g、木材5枚+フリースカーボン2枚 そして意外と知られていないのですが「アウター」です。 F:ファスタークG1 B:ファスタークS1 → テナジー80…

「ヴェガヨーロッパ」レビュー

初級者から圧倒的な人気を誇る、XIOMの名盤ですね 今回は今までの使用感(たぶん3回ぐらい貼った)をもとにレビュー ラケットは一般的な5枚合板ならほとんど問題ないでしょう 私はコルベル、アデリー、バイオリンで使用しました 回転に鈍感な柔らかいシート…

「ヴェガツアー」レビュー

最初の記事なのでひとまず新作ラバーで書いてみました。 XIOMからこの春発売された「ヴェガツアー」 「サイクロイド技術」「カーボスポンジ」「ダイナフリック」を搭載しているとのことですが、能書きよりも使用感 R:クリッパーウッド F:ヴェガツアー (2.0…